ペットの室内飼い

ペットの飼い方として、室内飼いは大きな魅力ですよね。中には、外で飼う方がいろいろとメリットが大きいという方もいらっしゃると思いますが、できるだけ室内で飼っていきたいと考える方も多くいらっしゃると思います。また、特に最近では、室内でペットの猫を飼っている方が多くいらっしゃるようです。ただし、猫を室内飼いする場合は、いくつか注意しなければいけないことがあります。

1つには、常に室内で飼い続けることが挙げられます。どのようなときでも、室内飼いをすることを決めたならば、決して外に出してはいけません。というのも、一度外に出てしまうと、なかなか家に戻ってこなくなる可能性があるからです。よほど飼い主になついており、「家」を帰ってくる「場所」だと認識しているならば別ですが、自由に外に出してあげたとたん、最悪の場合、二度と帰ってこないこともあります。そして、なかなか帰ってこないことを叱ると、余計飼い主と猫の絆を壊してしまうことにもなりかねません。

猫は一度外の世界を知るとやっかいですが、外の世界を知らない猫は、ずっと室内にいても苦だと思いません。そのため、上記のようなやっかいごとを避けるには、猫を最初から最後まで外に出さないことが重要になってくるのです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ペットのために知っておくべきこと! All Rights Reserved.