ペットのために知っておくべきこと! TOPMENU >暑い日に注意!怖い熱中症

暑い日に注意!怖い熱中症

ペットにとっては、寒い日よりも、危険なのが暑い日です。なぜなら、ただでさえ暑い気候の中、ペットたちは毛皮を身にまとっているのですからね……。当然、わたしたち人間よりも、ずっと暑くなりやすいはずです。そのため、暑い日には特に、ペットたちの体調を気遣いたいものなのです。

たとえば、暑い夏の日、屋外で犬を飼っていたとしたらどうでしょうか。屋外は日差しもありますし、直接的に暑さに襲われてしまいます。また、近年は特に夏は猛暑が続きますし、地面に接しているペットの犬はすっかりまいってしまうことが予想されるのです。さらに、住宅によっては、屋外の犬小屋をアスファルトやコンクリートに設置することもあるでしょう。熱されたアスファルトやコンクリートの上で生活するペットを思うと、その苦しみは想像しきれません。

そういったときの対処としては、たとえば、犬小屋の床に風通しの良い土台を敷いてあげることが挙げられます。直接地面に触れず、風通しをよくしてあげれば、ずっと暑さはましになることでしょう。ただし、それでも全然足りないほど暑い場合は、屋内に入れてあげることも考えなくてはいけません。熱中症になってしまったら、生命の危険に瀕してしまいますからね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ペットのために知っておくべきこと! All Rights Reserved.