ペットのために知っておくべきこと! TOPMENU >捨てられたペットはどうなる?

捨てられたペットはどうなる?

日本では、捨て犬や捨て猫などの捨てられたペットはそのまま野良になるか、保健所に保護されるかです。しかし、保健所で何匹も無限に飼い続けることはできませんから、短期間で殺処分されてしまいます。長くても1ヶ月も保護されることはなく、早ければ1日で処分されることもあります。

それに対して、近年アメリカでは、アニマルシェルターという施設で、捨てられたペットが保護され、殺処分をまぬがれるケースが増えてきているようです。日本にも、アニマルシェルターはあるようですが、アメリカよりは盛んに行われていません。アニマルシェルターでは、何と3ヶ月近くも保護を続けられ、ほとんどの動物が新たに飼い主を見つけるというのです。ただし、残念ながら、それ以上の期間が経っても、飼い主が見つからない場合は、殺処分されてしまいます。

アニマルシェルターは、引き取ってくれる飼い主に負担がかからないよう、あらゆるサポートを行ってくれます。シェルターにいる間、動物たちはしっかりとしつけをされ、飼い主側の希望があれば、避妊や去勢手術を無料で受けられるようにもなっているのです。そして、飼い主側は、ペットはアニマルシェルターから引き取って飼うものという意識を持っています。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ペットのために知っておくべきこと! All Rights Reserved.